2014年12月07日

SD6 レイル取り付け


SD6のレイル取り付け作業の紹介です

作業内容は穴を開けてビスを締めるだけなので
器用な方なら数十分で完成すると思います


必要な物はVSRのオプション部品である
マウントベースとそれを固定するための
ビスとナットを用意します


念のため、失敗した時の予備として
マルイのハンドガードを購入しています

情報どおりマルイとCYMAでは互換性が
あるようで、そのまま使用する事が出来ました


加工するのはマルイ側のハンドガードを選択
マウントベースを固定する為の穴位置を決めます

地味な作業ですが、これが一番重要です
穴位置を何度も確認しました


プラ製なので簡単に穴が開けられます
穴位置のズレもなくてホッとしました

これで8割がた作業が終わったような物です


固定用のネジは頭の低い皿ネジを選択

ちょっと頭が出ているような気もしますが
たぶん大丈夫だろうと・・・


うん! ダメでしたw

何か引っ掛かるなぁ・・・と思いつつも
無理やり叩き込んだら傷だらけに


無理やりとか強引に~ はダメですね

仕方が無いので近所のホームセンターで
座グリ用のドリル?的な工具を購入して
皿ビスで固定する方法に変更しました


こんな感じで皿ビスに合う形状にします


M3×15mmの皿ネジとナットを締めて固定します


ハンドガードの底部をフラットにする事により
引っ掛かりが無くなってスムーズになりました


ブッピガン!(合体)

マウントベースの絶妙なアールがハンド
ガードの曲面に良い感じでフィットします


気になるのはハンドガードの強度ですが
こんな持ち方をしても平気です・・・(震え声)


せっかくレイルを追加したので棒グリップ以外
にもお気に入りのAFGを付けてみました


すると徐々にキツくなり途中でギブアップ・・・

実物とパチ物の両方を試してみましたが
どちらも同じ結果になってしまいました


M14のストックにAFGを付けた時も
同じだった事を思い出しました

スライドさせて取り付ける事は諦めて
ビスを取り外し、ハメ込む作戦に変更です


マウントベースをレイル代わりにしたのが
悪いのかな?とりあえずは付いたので
ホッとしましたが・・・

早速、構えてみるとノーマルよりも
自然なポジションで保持できると感じます


しばらくはこのスタイルで遊ぼうかなとw

あとはAOR1風の塗装をどうしようかと
悩んでいます・・・






同じカテゴリー(CYMA MP5 SD6)の記事画像
MP5の外装プチ変更
DSG(SC製) MP5調整作業
二度ある事は三度ある・・・
MP5 内部変更 
SD6に悪戦苦闘・・・
MP5 SD6 またまた調整作業で失敗
同じカテゴリー(CYMA MP5 SD6)の記事
 MP5の外装プチ変更 (2016-04-25 00:31)
 DSG(SC製) MP5調整作業 (2015-06-24 09:00)
 二度ある事は三度ある・・・ (2015-03-05 23:53)
 MP5 内部変更  (2015-03-03 07:00)
 SD6に悪戦苦闘・・・ (2015-01-02 01:16)
 MP5 SD6 またまた調整作業で失敗 (2014-12-28 19:13)

Posted by yahio  at 21:53 │Comments(2)CYMA MP5 SD6

この記事へのコメント
参考になりました。因みに加工してる画を拝見したときにsnaponのドライバーご使用されてるのを見ました。車屋さんかバイク屋さん系統の人なんですか?なんてどうでも良い事何ですけど…笑い
Posted by ぼびお at 2018年02月13日 20:37
後の兵士(サバゲーマー)のためになれば・・・
と言う思いで立ち上げたブログなので
作業の参考になったのであれば幸いです

使用頻度の高い工具はスナップオンが多いです
昔、車やバイクの整備でよく使っていましたが
エアガンの作業だとドライバーの出番が多いですね
Posted by yahioyahio at 2018年02月14日 22:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。