2017年01月09日

JPC ショットシェルポーチの変更


サバゲで使用していて気になっていた
シェルポーチの問題点を修正してみました



まず、問題のTMC製のシェルポーチです
何回かサバゲで使用したんですが、画像のように
エラスティックバンドが伸びてしまっています

最近のTMC製は生地こそ良い物を使っており
エラスティックバンド以外は実生地を使っています
ただシュエルポーチにおいて一番重要な部分の
バンドの耐久性に問題があるのマズイですね・・・


良く言えばシェルの抜き差しが容易です
フォローになってねぇーな・・・


そこで購入したのが・・・

【Tasmanian Tiger・タスマニアンタイガー】
ドイツ連邦軍を始め、欧州各国の軍、警察などの
厳しい要求に応え、高い信頼を得ています

との事です(商品説明文より抜粋)


色はカーキ

価格は¥1800くらいで
kホビーさんで購入しました

M4の電子制御化に部品が必要になり
買出しに来た際に発見してコレだ!とw


裏側はこんな感じです

生地が柔らかい(500D?)ので脱着は容易
スナップボタンで固定するタイプではないので
少しだけ・・・少しだけ固定が甘いかな?

「外してやんぜ!」とか意識しないかぎり
外れる事は無いと思います(たぶん・・・)


エラスティックバンドにもミルスペック規格があるようで
比較してみるとゴムの張りが別物です(上がTMC製)

シェルの抜き差しが少々大変だけど、これぐらいの
張りあれば脱落の心配は無さそうです


マルチカムとの相性も良い感じです


すっかり気に入ってしまったので
LE用のJPCにも購入してしまいました


ETIGOYAさんで値引きされていたのが
購入理由でもありました



色はオリーブドラブ 調べてみると・・・
カーキ OD 黒 の三種類があります


品物が届いて気が付いたんですが
どうやら二種類あるようです・・・


硬質の補強材が入っているっぽくてJPCの
脇にある三本の紐みたいなのと同じです

生地が硬くて(1000D?)紐を通す
モール部分も生地が異なります


ポーチの使いまわしで脱着を頻繁に行なうなら
「きしめんタイプ」ガッチリ固定したいなら
スナップボタンと運用方法や好みで分かれますね


FGのJPCとの色合いは良い感じ


あとはサバゲで使ってみて判断します

それとLE用のM4と装備はこれで完成です
まぁ~突っ込みどころはありますが・・・

これは使っている本人しか解からない事ですが
肩クッションのベルクロ部分を再調整して
ダミープレートの位置(バイタルゾーンかな?)
を上方向に修正してみました(見た目修正w)






同じカテゴリー(装備)の記事画像
ギアフェス 怒涛の追い込み
東京マルイ マイクロプロサイト マウント加工
紅葉とマイクロサイトと416
JPC プチ変更とマルイ新商品について
ノーベルアームズ T1タイプ 新型ドットサイト
続:TMC  17ver airframe
同じカテゴリー(装備)の記事
 ギアフェス 怒涛の追い込み (2017-12-09 01:10)
 東京マルイ マイクロプロサイト マウント加工 (2017-12-03 07:00)
 紅葉とマイクロサイトと416 (2017-11-27 07:00)
 JPC プチ変更とマルイ新商品について (2017-11-12 20:20)
 ノーベルアームズ T1タイプ 新型ドットサイト (2017-10-27 12:29)
 続:TMC 17ver airframe (2017-10-02 16:00)

Posted by yahio  at 07:00 │Comments(0)装備

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。