2017年01月24日

CYMA ショットガンのガタ取り


使用頻度が高めなCYMAのショットガンです
フォアエンド周辺の稼動部分からガタが
出始めて放置する訳にもいかないくらい
気になり始めました



まずはアクションバーとアクションバーベースとの
取り付け基部からのガタと言うかネジの緩みです


マルイ(M3)のパーツリストを見ると
SPW(4ケ)と記載されています

なるほど・・・付いていないやw


使えそうなスプリングワッシャーを
探しましたが、サイズが合いません


ばら売りしているサイズではなかったので
セット品のボルト類を購入しました

欲しいのはワッシャーだけなんだけど・・・


スプリングワッシャーだけで効果があるのか?
解かりませんが、何もしないよりはマシだろうと・・・


あとはアンダーカバー(パーツリストではM3-15)と
アウターバレルサドル(M3-40)のマガジンチューブを
固定する部分の緩みです


アンダーカバーは緩み防止でスプリング
ワッシャーを入れて様子を見ます


問題はアウターバレルサドル部分です

4つのタッピングスクリューで樹脂製の
メカボに刺さっている訳ですが・・・緩みます


メカボの穴を貫通させてボルトとナットで
固定するとか?何か対策したいですが
良いアイディアが浮かびません・・・

何か対策したいけど、とりあえず保留


最近、CYMAのエアコキショットガンと言うと
マグプルショットガンが話題になっていて
すっごく気になっていますw

けど、これ以上エアガンを増やす訳にも
いかないし・・・けどカッコイイ!
PMC装備ですっごく似合いそう

ただ、ストックの長さが気になります
パットが2枚外せるようですが、それでも
フォアエンドまでの腕が伸びきってしまい
コッキングがやりにくそうな気がします

固定ストックとリトラクタブルストックの
中間的なサイズって感じがしますが
構えてみないと何とも言えません

それでもスタイルがカッコイイ!!

マグプルのグリップとか似合いそうですね~
何にせよ ショットガンが流行るのは嬉しいです




同じカテゴリー(CYMA CM350)の記事画像
CYMA M870用 ストックアダプター
M3 ノズル 破損防止加工
PEQ15タイプの補修
CYMA M870 アウターバレル ショート加工
フォアエンド RAS化(加工&組み付け)
フォアエンド RAS化(構想編)
同じカテゴリー(CYMA CM350)の記事
 CYMA M870用 ストックアダプター (2017-08-05 23:12)
 M3 ノズル 破損防止加工 (2017-04-16 10:49)
 PEQ15タイプの補修 (2017-04-01 00:35)
 CYMA M870 アウターバレル ショート加工 (2016-10-31 00:17)
 フォアエンド RAS化(加工&組み付け) (2016-09-11 00:00)
 フォアエンド RAS化(構想編) (2016-09-09 10:52)

Posted by yahio  at 07:53 │Comments(0)CYMA CM350

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。