2017年03月06日

続:CYMA マグプルショットガン 調整


先程、内部の調整をやっと終えました

最新ロットになってからマルイ部品との互換性が
有るようで無かったりで非常に面倒でした

情報が無かったら完全に迷走していましたね
先駆者たちの情報提供に感謝します



内部はマルイとCYMAの組み合わせです

【銃のメーカー・機種】 CYMA マグプルタイプ(ロング:メタルフレーム)
【メカボ】  CYMA
【ピストン】 CYMA
【ピストンヘッド】 東京マルイ M3用(加工)
【シリンダー】 東京マルイ M3用(ノズル破損防止加工)
【シリンダーヘッド・緩衝材(ゴム)】東京マルイ M3用
【ホップチャンバー】 CYMA
【ホップパッキン・押しゴム】 東京マルイHOPパッキン
【インナーバレル・長さ】 CYMA純正:295mm
【ノズル】 東京マルイ M3用
【スプリング・スプリングレート】CYMA純正(メイン:サブ共に)
【スプリングガイド】 CYMA純正
【その他】フォアエンド変更:ストックカバー


ギャロップ 0.2gバイオ弾を使用 HOP固定
3発同時発射時 約80~81m/s 0.63~0.66J


単発で計測すると約85m/s 0.71Jとなりました

-追記-
コッキングは一枚目のソードオフより
軽くてコッキングは容易に行なえます

弱めのスプリングを組み込んでいる事と
ストックで固定できる為、だと思われます


とりあえず調整作業は一旦終了です

HOPの掛かり具合とか弾道は試射してみないと
何とも言えないので次回のサバゲで確認します

こんなシールを貼ってあるとムカついてきますね
何が品質だよ・・・パクるなら正確にパクれよ(怒)

外装の加工がまだなのでもう少し続きます
作業が完了したら詳しく紹介しようかな?と
思っています(失敗と発見がありすぎてw)


お気に入りのシーンです(カッコイイ!)

幼女戦記とオルフェンズの最新話を
見てたら作業が進まないこと・・・

もうじき終わってしまうのが残念です





同じカテゴリー(CYMA m-style)の記事画像
M3 ノズル 破損防止加工
CYMA マグプル M870
マグプルショットガン マウントベース取り付け
CYMA マグプルショットガン 調整
CYMA マグプルショットガン 再度分解
CYMA マグプルショットガン(m-style) 分解
同じカテゴリー(CYMA m-style)の記事
 M3 ノズル 破損防止加工 (2017-04-16 10:49)
 CYMA マグプル M870 (2017-04-13 10:09)
 マグプルショットガン マウントベース取り付け (2017-03-08 00:38)
 CYMA マグプルショットガン 調整 (2017-02-27 00:00)
 CYMA マグプルショットガン 再度分解 (2017-02-07 00:20)
 CYMA マグプルショットガン(m-style) 分解 (2017-02-03 10:05)

Posted by yahio  at 00:00 │Comments(0)CYMA m-style

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。