2017年03月08日

マグプルショットガン マウントベース取り付け


前回の続きです

マウントベースを取り付けます
購入したマウントベースは・・・




安くて入手しやすいVSR-10用です
ご丁寧に取り付け用のネジと
六角レンチまで付属しています

コスパ最強です(^ー^)b


まずは穴位置を決めます

穴を開ける作業は簡単に出来ますが
穴位置を決める作業は苦手です・・・


会社の設備を借りして
ドリルで穴を開けました


2.5mmの下穴を開けてからM3xピッチ0.5の
タップを使ってネジ山を作ります


タッチペンを塗ってサビ止め


付属のネジを全て同じ長さに合わせます


加工しないとシリンダーに干渉してしまいます


合体!(プッピガン!!)


だいたい真っ直ぐに付いたはず!?


マグプルのショットガン動画を参考にすると
T-1をローマウントで載せているようです

動画を見ているとショットガンを流行らせようと
していた感じですが・・・流行りませんでしたね

エアガンではCYMAが火付け役となるか!?


マスクを付けて嵩上げマウントとドットサイトの
組み合わせで覗き込むと若干、高いくらいです

軽く頬付けしても余裕がある感じです


結局、見た目重視でローマウント
直付けで様子を見る事にしました

ゲームで使ってみてダメなら
現地で変更できるので


スリングを取り付けるスイベルもどきを
パラコードで作成しました

過去に「もやい結び」で~とかやっていましたが
輪を作ってから玉結びでギュッ!ってしただけです

一応、ストック側にソレっぽい場所が
あるんですが・・・マジやばくね?
確実に折れそうです

器用な方ならバックプレートの固定ネジを
利用してスイベルを新調できそうな気がします


マグプルらしく?ワンポイントスリングの
状態でブラ下げてみるとアウターバレルが
床にぶつかりそうでした・・・(あぶなw)

サイレンサー付きのM4よりも長いです
これは扱いにくいなぁ~ 逆にコイツを
自在に扱えるようになれば・・・(無理かw)


いつも使っているケースがギリギリでした

今後、調整作業の内容をまとめてから
ブログで更新する予定です

以上、マウントベースの取り付けでした!









同じカテゴリー(CYMA m-style)の記事画像
M3 ノズル 破損防止加工
CYMA マグプル M870
続:CYMA マグプルショットガン 調整
CYMA マグプルショットガン 調整
CYMA マグプルショットガン 再度分解
CYMA マグプルショットガン(m-style) 分解
同じカテゴリー(CYMA m-style)の記事
 M3 ノズル 破損防止加工 (2017-04-16 10:49)
 CYMA マグプル M870 (2017-04-13 10:09)
 続:CYMA マグプルショットガン 調整 (2017-03-06 00:00)
 CYMA マグプルショットガン 調整 (2017-02-27 00:00)
 CYMA マグプルショットガン 再度分解 (2017-02-07 00:20)
 CYMA マグプルショットガン(m-style) 分解 (2017-02-03 10:05)

Posted by yahio  at 00:38 │Comments(0)CYMA m-style

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。