2017年08月05日

CYMA M870用 ストックアダプター


Blitz arms aboutさんより発売された
ストックアダプターを購入しました



ショットガンのストックアダプターは
Kホビー製のM3用がちょっと有名?

元々、エンターブレインと言うメーカーが
製造していましたが、事業を撤退ことになり
Kホビーさんがデーターを譲り受けて材質を
変更した後、再販したそうです

ショットガン+M4ストックの組み合わせは
以前から興味があったので加工して
取り付けを考えた時期がありましたが
結構良いお値段・・・(¥9500)

もし加工に失敗したら・・・
そう思う購入する勇気が出ませんでした

が!CYMA用のストックアダプターが登場!
¥5500(別途ストックパイプとグリップが必要)

ストックパイプは東京マルイのGBB用を推奨
グリップはマグプルみたいなベロ?がある
タイプは取り付け不可


3Dプリンターで作成した物で
作りが甘い部分がありました


また強度不足で乱雑に扱うと
破損する可能性が高いとの事


まぁ~ 仕方が無いのかな・・・?

とりあえず、取り付け作業開始


ポン付けでは無く加工が必要


メカBOXの一部を切断します
材質がプラなので加工は容易です

長すぎたようで再度切断しました


付属していたネジで固定

ネジを締めすぎたようでアダプターに
亀裂が発生・・・orz


気を取り直して・・・
グリップを取り付けます

使用するのはマルイのM4グリップ


付属していたタッピングスクリューで固定


個体差なのか?グリップの相性なのか?
グリップに大きな隙間が・・・ orz


ん~ なんだろう?相性かなぁ・・・

HK416のVFCは良い感じですが
マルイ製と決めているので
現物合わせで加工します


干渉していると思われる部分を削っては
合わせる作業を繰り返しましたが・・・


無理! 諦めました
たぶん個体差っすね(笑)

とりあえずグリップのガタは「ほぼ」無し
ストックを肩に当てて普通にコキングできます
今後のゲームで様子を見る事にしました





同じカテゴリー(CYMA CM350)の記事画像
M3 ノズル 破損防止加工
PEQ15タイプの補修
CYMA ショットガンのガタ取り
CYMA M870 アウターバレル ショート加工
フォアエンド RAS化(加工&組み付け)
フォアエンド RAS化(構想編)
同じカテゴリー(CYMA CM350)の記事
 M3 ノズル 破損防止加工 (2017-04-16 10:49)
 PEQ15タイプの補修 (2017-04-01 00:35)
 CYMA ショットガンのガタ取り (2017-01-24 07:53)
 CYMA M870 アウターバレル ショート加工 (2016-10-31 00:17)
 フォアエンド RAS化(加工&組み付け) (2016-09-11 00:00)
 フォアエンド RAS化(構想編) (2016-09-09 10:52)

Posted by yahio  at 23:12 │Comments(2)CYMA CM350

この記事へのコメント
こんばんわ

早速買われたのですね( ̄▽ ̄)

電動用あるとは知らず、ガス用買いましたが、
マルイのグリップだとやはり真っ直ぐ付きませんでしたね。
設計の問題でしょうか??
Posted by やーるー at 2017年08月06日 01:16
コメント ありがとうございます

マルイ基準で作成された?ように
感じますが、ご覧のように取り付け
基部に大きな隙間が発生しました
きっと作業者の技術不足です…orz

マルイ以外のグリップだと隙間がなく
付く物もありますが、現状でガタつき
は無いので隙間に関しては無視します

ただ強度の面でかなり不安が残ります…
コッキング程度なら問題はありませんが
負荷の掛かる部分なので予備のストック
は準備しておいた方が良さそうです
Posted by yahioyahio at 2017年08月06日 06:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。