2018年06月03日

続:CYMA M870 スポーツライン  メタル化


スポライ メタル化の続きです

ダラダラと更新してきましたが
今回でやっと最後となります

作業はメカボ分解と清掃給油と
ノズルの破損防止加工

チャンバーの分解とHOPパッキン
インナーバレルの清掃を行ないます

【注意】
このロットは今年の年末年始の
セールで購入した個体になります

現行ロットでは改善されている
可能性があるかも?知れません



まずはメカボの分解です


グリスでグチョグチョです


画像では解かりにくいですがピストンカップや
シリンダーにもグリスが過剰に塗布されています


先にチャンバーを分解します


何か見覚えのある物が塗布されています
嫌な予感がしますが、気密漏れ対策でしょうか?


何とか分解できました

バレルをチャンバーから引き抜く際に
適度な抵抗があったので気密漏れの
心配は無さそうです

チャンバーとバレルのクリアランスは
キツイくらいがちょうど良いです


エアコキショットガンの気密はチャンバーの
精度に依存しています(ガスコキもかな?)

ここで言うチャンバーの精度とはバレルと
チャンバーとのクリアランスの事です

このクリアランスが緩い(精度が悪い)と
気密漏れが発生して初速が出ない
と言うトラブルが発生します(たぶん)

過去に分解したロットでは何の抵抗もなく
バレルが抜けてしまう個体がありましたが
知識技術不足で対応できずにジャンク品を
購入してチャンバーを移植しました
ジャンク品のチャンバーがアタリ個体の
保障は無く完全に運まかせの対応ですw

電動ガンのHOPパッキンのようにバレルを
覆う構造ならやりようはあるんですが・・・
ショップとかどうやっているんすかね?


過去にマルイのチャンバーを移植しようと
部品を注文したことがあるんですが・・・


何かダメだったんですよね
忘れちゃいました


新品のマルイパッキンに交換です

インナーバレルの清掃はパーツクリーナーを
吹き付けた後、クリーニングロッドに適当な
布を付けて拭けばおkです


清掃を終えたシリンダーです


ノズル破損防止加工とか
二重給弾防止加工と呼ばれる
作業を行いました
お守りもたいなモンです

あせってコッキングを失敗したら
BB弾を取り出すをすればおkです
バネの力に負けない筋トレもお勧めw


バネはメインサブともマルイを使います


マルイとcymaではバネの巻き方が
異なっていました


後は元に戻して動作確認と
初速計測をして終了です


G&G 0.2gバイオ弾を使用 HOP固定
三発同時発射で初速は81m/sくらいです


バネを交換した影響でコッキングが
重くなったので何巻きかカットすると
思った以上に初速が下がりすぎて
カラーで嵩上げするハメに・・・

初速が上げればコッキングが重くなり
コッキングを軽くすると初速が下がる
落としどころが難しいです・・・

ショットガンでコッキングがしにくいのは
致命的なので扱いやすさを重視して
74m/sとなりました


売却前に他のショットガンと撮影

新たな主の元へ送り出しました


次はcymaの新商品に注目です!
cyma cm356(tan)と cm357(黒)

ポーランド(ヨーロッパ周辺)では発売中で
近いうちに日本仕様が入ってくるはずです?

マウントベースが初めから付いているし
外装はもうやる事ないのでは?w

部分的なタンカラーはありましたが
今度の新商品はほぼ全体です
リアルでタンカラーのショットガンは
あるのか?知りませんが良いですね


cm357のソードオフは似たような形状の
ストックがすでに販売されていますが
スリングスイベルは付いていません

ちょっと強度が心配ですw


cm357(フルメタ)が395ズウォティ(PLN)
約11,723円です
cm356(フルメタ)437ズウォティ(PLN)
約12,970円です

日本に入ってくるといくらになるのか?
とても気になりますね

2万円オーバーと予想してみますw


同じカテゴリー(CYMA M870)の記事画像
続:CYMA M870 スポーツライン  メタル化
cyma m870 スポーツライン フルメタル化
年末だったので購入してみた
CYMA M870用 ストックアダプター
M3 ノズル 破損防止加工
PEQ15タイプの補修
同じカテゴリー(CYMA M870)の記事
 続:CYMA M870 スポーツライン  メタル化 (2018-05-22 17:54)
 cyma m870 スポーツライン フルメタル化 (2018-03-09 23:36)
 年末だったので購入してみた (2018-01-08 00:01)
 CYMA M870用 ストックアダプター (2017-08-05 23:12)
 M3 ノズル 破損防止加工 (2017-04-16 10:49)
 PEQ15タイプの補修 (2017-04-01 00:35)

Posted by yahio  at 18:27 │Comments(0)CYMA M870

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。