2014年04月19日

調整作業終了(仮)   


DSG専用スプリングを組み込んだ後、調整作業を行い
初速とサイクルを目標としていた数値まで引き上げました



当初の予定ではM4に組み込むつもりでしたが計測してみると
危機的な状況では無く、組み込んでも面白みに欠けてしまうので
初速の数値に不満があったMP5Kに白羽の矢が立ちました




なんやかんやで内部の条件を変更して初速とサイクルを
計測したのち別の条件で再計測する作業を繰り返しました

HOPを掛けていくと徐々に初速が上がりますが
最大では逆に初速が下がり弾詰まりが発生しました
バトン弾での弾詰まりの時より被害が大きくなってしまい
ギアがロックした後、ヒューズが断線してしまいました

おそらく新たに組み込んだ押しゴムが原因だと思います
HOP最大では想像以上に突き出し具合が強くて
MP5系のチャンバーでは詰まってしまうようです
説明書にそんな注意書きがあったような気がします


野外フィールドで試射した際にフルオートで上下に散る
傾向があったので、HOP関係をいくつか変更してみました
一時期、安定した弾道だったんですけどね・・・


後日、また組み込み作業についての更新を行う予定です








同じカテゴリー(MP5K HC)の記事画像
MP5K 分解作業
クルツ仕様変更
ChimeraとDTM
MP5K DTM組み込み
DTMの動画
MP5K M4ストック取り付け
同じカテゴリー(MP5K HC)の記事
 MP5K 分解作業 (2015-07-30 09:51)
 クルツ仕様変更 (2014-08-24 13:36)
 ChimeraとDTM (2014-07-14 01:01)
 MP5K DTM組み込み (2014-07-06 11:07)
 DTMの動画 (2014-07-02 07:00)
 MP5K M4ストック取り付け (2014-05-01 07:00)

Posted by yahio  at 10:05 │Comments(0)MP5K HC

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。