2016年06月20日

MK23 SOCOM マウントベース 自作


私はアイアンサイトで狙って撃つ事が苦手なので
サバゲでは必ずドットサイト使って遊んでいます

ハンドガンはメインが故障や弾切れになった時に
保険にしか考えていませんが、MK23は別です
今後、メインとして扱う予定なので光学サイトを
載せるためマウントベースを探す事になりました

どんなマウントがあるのか?調べてみると
ライラクス製のマウントが大量に出てきます

しかし、デザインがどうも受け入れられません
また重量増加にもなりそうなので却下

さらに調べてみると、スライドを加工して
レイルを直付けする方法もありました



当初はスライドにレイルを取り付けるプランでしたが
レイルの選定になると、丁度良い長さのレイルが
見つけられず一時中止です (^ー^;)

ドットサイトは軽量小型のドクタータイプを購入済み
ハンドガン+ドクターの組み合わせはよく見かけるので
何となく購入してしまいました(後に後悔する事に)

取り付けるレイルについて調べているとアングスから
トリジコンRMRタイプ ドットサイトを取り付ける
マウントベースが販売されている事を知ってショック!
価格 ¥3980

理想の取り付け方法ですね
RMRタイプを購入していれば・・・



まぁ~ 購入してしまった物は仕方ないし
パッと見ると自作が出来そうなデザインだと
思ったので部品を揃えてみました

材料費・・・ネジ類(100円ちょっと)
アルミ板(板厚3mm)・・・1000円くらい


穴位置の寸法取りして・・・


スライドに穴を開けます

もう後戻りは出来ません(大げさw)
またスライドを購入すれば済みます


イメージします


素人の作業なのでズレました


考えが甘かったです 

精度が求められる作業で
私にはハードルが高すぎました


本体にある白いラインの位置ズレとか色々と
問題はありましたが、失敗を重ねるごとに
徐々に精度が良くなり何とか納得できる物が
完成しました(妥協したとも言うw)


よく見ると微妙に湾曲しているので
マウントベースにもRを付けます


取り付け位置が微妙~にズレてますが
これが当方の限界です・・・疲れました


スライドにザグリを入れて
平らになるようにします


六角ボルトが長すぎるのでナットを
入れて高さを調整しました

カットすれば済みますが面倒なので・・・


こんな感じです


構えてみましたが・・・これ良いですw

今までハンドガンは弾道を見ながら
修正して撃ってましたが、これなら
しっかり狙えるかも知れません


マガジンを入れた時に若干、ガタつくので
シールを貼ってガタ取りしました

どこかのサイトで紹介されていたネタです


ハンドガンの保管用として使っていた
ケースをMK23用とする事にしました

ちなみにこのケースは赤羽フロンティアの
くじ引きでハズれた時の景品でした

こんな形で利用する事になるとはw


サイレンサーを付けた状態だと無理ですね

標準のサイレンサーは長すぎたので
東京マルイの短いサイレンサーに
変更してあります(無加工で付きます)

長さの変更で消音効果に影響は無いと感じます


ドットサイトを消灯させるカバーは
外れやすいので輪ゴムで脱落防止


まだまだ色々とやってみたい事はあります
実戦投入してみないと何とも言えませんが
期待と不安でドキドキしますw

あとは被弾対策をせねば・・・



同じカテゴリー(MK23 SOCOM)の記事画像
猫耳ドットサイトの購入と56式チェストリグのカスタム
mk23 socom 実戦投入
MK23 SOCOMの感想
新たなエアガンとサバゲ動画
同じカテゴリー(MK23 SOCOM)の記事
 猫耳ドットサイトの購入と56式チェストリグのカスタム (2016-07-03 21:46)
 mk23 socom 実戦投入 (2016-06-29 10:30)
 MK23 SOCOMの感想 (2016-06-19 01:24)
 新たなエアガンとサバゲ動画 (2016-06-17 00:27)

Posted by yahio  at 21:46 │Comments(0)MK23 SOCOM

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。