2019年01月02日

CYMA M870 M-STYLE Keymod


昨年末に購入したエアコキショットガン
CYMAから発売中の最新モデルです



海外メーカーの開発速度は凄いですね
需要があると解かれば次々と
新型モデルが投入されます

逆に国内メーカー最大手のマルイは
このジャンルを捨てた感じで放置プレイ
あっと言う間に海外メーカーに引き離されました

電動ショットガンと言う新たなジャンルは不発
技術は凄いと思うんですが魅力を感じません

技術や性能を生かすならガスコキの
ノズル破損防止機構をエアコキへ投入
KSGのメタル外装でエアコキ化とか
良いと思うんですけど・・・ってか欲しいw


梱包用のプチプチは今後のために
丁寧に回収します


CM355DLMBK M870 M-STYLE Keymod Tac
正式な名称って言うのかな?(長い・・・)

ストックとシェルホルダー フォアエンドは樹脂
それ以外は金属製(アルミ?)です


フォアエンドは金属製へ変更します

バレルクランプにスリングスイベルを
取り付けられそうです


グリス塗りすぎやろw


メカBOX内部の作業は後回しにして
とりあえずフォアエンドを交換します

ネジを外してアッパーレイル?を外します
ちなみにこのレイル 単品でも購入できます

ただ固定方法の構造上、ロングモデルと
現行のレシーバーじゃないと無理かな?
旧ロットのレシーバーに穴開けてメカボに
ネジ山作れば・・・ワンチャンあるかも?


シェルホルダーは不要なので撤去
こちらも+ネジを外せば取れます

シェルポーチを持っていなかったら
使っていましたね

仮にシェルホルダー(6個)とポーチ(6個)の
シェルマガジンを携帯したとしても1回の
ゲームで撃ち切る事は無いでしょうね・・・

120回のコッキングとかしんどいです


アッパーレイルを外すとサイトが出てきました

まぁ~使う事は無いでしょう


外したフォアエンドはアクションバーエンドに
加工してレイルパネルを取り付けました
別のエアガンに移植済みです


後で加工について更新する予定です


フォアエンドを交換してマグプルの
三角グリップを取り付けました

カッコイイ~!!


代償として重量増しになりましたが
後悔はしていません(見た目重視)


ストックのバックプレートを全て抜いても
M14よりやや長いです

さすがに長すぎて扱いにくいので
アウターバレルとマガジンチューブの
短縮加工を予定しています
M14socomより短くしたいです


0.2g G&Gバイオ弾を使用 HOP固定
初速は52m/s 0.27Jとなりました
単発だと89m/sになる謎仕様

相手プレイヤーに優しい数値です
インドアフィールドなら丁度良いかも?

野外フィールドでの使用を予定しているので
メカbox分解時に初速を調整します

とりあえず今すぐ使う予定はないので
じっくり作業を行います


年末に次々と面白かったアニメが
終わってしまってショック!

ただ今年はガンダム誕生40周年記念
色々と面白そうな話題があります
特にNHKで放送される「THE ORIGIN」
シャアザクのリミッターカットした
加速シーンには期待したいです

あとは「鉄血のオルフェンズ」続編
楽しみですw

ガンダムUCの最初の戦闘シーンは
面白かったのにNTは微妙ですね
捕獲用のマジックハンドで萎えました・・・

映画を観た訳ではないので
批判するのは止めときます

では 走ってきます~



同じカテゴリー(CYMA CM355 Keymod)の記事画像
アウターバレル短縮加工
同じカテゴリー(CYMA CM355 Keymod)の記事
 アウターバレル短縮加工 (2019-01-06 19:26)

Posted by yahio  at 12:41 │Comments(0)CYMA CM355 Keymod

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。